【通信】<KDDI>副回線サービスを提供

KDDI沖縄セルラーは本年3月29日から、auUQ mobileにおいてソフトバンクの回線を利用できる、副回線サービスの提供を始めます。

 

news.kddi.com

 

ソフトバンクで回線を申し込む必要がなく、au/UQ mobileでワンストップで手続きできます。法人の利用も可能とのことです。

 

通話イメージ

 

昨年の通信障害の教訓に基づく措置で、KDDIソフトバンクが協力し、相互に提供するサーヴィスです。近くソフトバンクからも同様のサーヴィスが提供されるものと思います。

 

news.kddi.com

 

月額基本使用料は429円(税込)で、データ容量は500MB/月、国内通話料は22円/30秒。

 

SIM/eSIMが発行されることから、同一番号ではなく、新たにソフトバンクの番号が発番されます。どうせなら、同一番号を実現し、名実共にワンストップの提供が望ましいですが、現行法令上、まだまだハードルが高いのでしょう。

 

乱暴に言ってしまえば、デュアルSIM対応機種において、2回線目をワンストップで申し込めるだけのことで、MVNOを圧迫するだけではないか、という感じがします。デュアルSIM対応機種でなくても申し込めるならば、2枚目のSIMを予備として買っておくだけのことなのか。その場合、リテラシーの低い人たちが災害時に、器用にSIMを抜き差しできるのか。普段と違う番号(別番号)でやり取りして、利用者間で混乱は生じないのか。いろいろ疑問に思います。

 

しばらく様子見で、申込の可否を判断することにします。