【タッチ決済】<Google Pay>JCBのタッチ決済に対応予定

昨日、PayPayカードがGoogle Payに対応しました。

 

www.paypay-card.co.jp

 

VisaやMastercardのタッチ決済への対応は遅いくらいですが、注目すべきは「JCBは今後対応予定」となっているところです。

 

PayPayカード × Google Pay

 

つまり、現状ではQUICPayとしか使えないGoogle Payで、今後、JCBのタッチ決済JCB Contactless)が使えるようになるということです。時期は未定です。

 

将来的な脱Felicaに向けて、緩やかにNFCに移行していく感じでしょうかね。PayPayカードがJCBのタッチ決済で先陣を切ることになるのか、他社が先んじるのか、興味深いところです。

【アプリ】<Revolut>リアルカードに発送料を設定

昨日、Revolutがリアルカード発送料として500円を設定しました。

 

アルカード発送料に関する変更
最初のリアルカードご注文の際に適用されます

○○ さん、

いつもRevolutをご利用いただき、ありがとうございます。本メールは重要なお知らせのため、Revolutからのカスタムメール配信を希望されていない方へもお送りしています。

このたびスタンダードプラン料金の利用規約を変更させていただきます。本変更は、2024年7月15日より適用されていますが、2024年7月14日 時点ですでにRevolutアカウントを開設いただいているお客様に対しては、2024年8月19日より適用されます。

 

変更内容
スタンダード会員のお客様の、最初のリアルカードの発送料として 500円を導入します。これはカードの配送にかかる費用であり、カード発行手数料はかかりません。

 

本変更によるお客様のご対応
Revolutアカウントをご利用いただくためのご対応はございませんが、新しい利用規約を読むことをお勧めします。

なお、現在スタンダードプランをご利用中で、まだリアルカードをご注文いただいていないお客様は、2024年8月19日までにご注文ください。その場合は発送料無料でお届けいたします。

 

一昨日までにアカウントを開設しているユーザーにはすぐに適用されませんので、必要があれば、本年8月19日までにリアルカードを申し込むのがよいでしょう。

 

Revolut

 

現状、Revolutは、国内では使い道がないように思います。先日、Mastercardデビットからのチャージは無料になりましたが、住信SBIネット銀行は対象外で登録できませんでした。プリペイドからのチャージも無料にならないですかね。ローンチ時の盛り上がりをもう一度。一工夫欲しいところです。

【プリペイド】<ファミペイ>リアルカードを発行

ファミペイは来春、リアルカードを発行する予定です。

 

famipay.famidigi.jp

 

昨年2月よりファミペイ上でファミペイ バーチャルカードファミペイ カード)を提供してきましたが、これに加えリアルカードを発行するものです。リアルカードの必要なガソリンスタンドや鉄道改札、海外加盟店なども含めた全JCB加盟店で利用できるようになる見込みです。

 

ファミペイ リアルカード

 

バーチャルカードと同じ番号で利用できるもので、au PAY プリペイドJAL Payと同様の仕様であると予想されます。

 

ヴァーチャルで十分なように思えますが、未だにリアルカードの必要なシーンがあるのでしょうかね。私の経済圏では、月に1回くらいですかね、リアルカードの必要な局面は。老舗の寿司屋とかでは、キャッシュレスの導入が不十分で、現物のみというところがありますな。

 

アルカードの導入で、“ファミペイ経済圏”がどのくらい広がるのか、注目してみましょう。

【銀行】<三井住友銀行>本年10月から振込手数料を引き下げ

三井住友銀行は、本年10月1日から国内振込手数料を改定し、同行宛ての個人の振込(SMBCダイレクト、ATM、窓口)については振込手数料を引き下げます。一方で、現金振込については手数料を引き上げます。

 

https://www.smbc.co.jp/news/pdf/j20240708_02.pdf

 

■個人

個人向け振込手数料(改定後)

 

■法人

法人向け振込手数料(改定後)

 

 

現金振込は引き上げるところに、デジタルへの誘導が見て取れます。個人においては、Oliveのユーザーが優遇されています。ネットやアプリでの利用を推進していくのでしょう。

 

物価高の時代、他行の追随があるのか、興味深いところです。

【アプリ】<楽天ペイ>楽天Edyと楽天キャッシュの相互交換に対応

本日から順次、楽天ペイアプリで楽天Edyから楽天キャッシュにチャージが可能になります。

 

payment.rakuten.co.jp

 

2025年以降に予定されている、楽天Edyアプリの楽天ペイアプリへの統合に向けた取組の一環です。昨年7月には、楽天Edyアプリに楽天Edyから楽天キャッシュへのチャージ機能が実装されていましたが、今回、楽天ペイアプリでの相互交換が可能になったわけです。

 

楽天Edy × 楽天キャッシュ on 楽天ペイ

 

2つの電子マネーは、いずれ楽天キャッシュにまとまることになるのでしょう。Felicaに依拠する楽天Edyがその役割を終える日は、そう遠くないのかもしれません。